High Quality Blu-ray & DVD,
High Resolution Recording

レコデザインロゴ

オーケストラ、吹奏楽などの演奏会を
最高品質の映像と音で記録する
ビデオ制作会社です

新着情報

 (2020年12月)

新着情報
いままでの収録物の再販出来ます

弊社収録の2018年6月以降の収録物の再販(追加再生産)が可能です。1組¥4,000+送料¥450(ともに税別・ブルーレイ、DVD、CDとも同額、製品ブルーレイ、DVDが2枚組の場合は1組¥6,000+送料¥450)にて受注いたします。このWebページの最下部の「お問い合わせフォーム」
よりご注文下さい。「LINE」からのご注文も可能です。
*原則としてご自身が出演されている場合のみの販売となり、団体様へ在籍を確認させていただく場合がございます。ご了承下さい。
 
 
 

 (2020年12月) 

新着情報
ネット配信サービス開始!

いよいよ開始!第1弾は「早稲田大学フィルハーモニー管絃楽団 第83回定期演奏会」です。12月29日(火) 19時〜プレミア配信!
ネット配信会場はこちら
  
 
 

(2020年10月)

新着情報
ライブ配信、ネット配信始めました!

Youtubeなどへのライブ配信、ネット配信サービスを開始しました。最大4カメスイッチング、音声は最大8チャンネルまでのマルチマイク収録になります。パターンが多彩にございますので、費用のご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。
また、すでに収録済みの映像を弊社チャンネルにて配信することも可能です。「団員募集」「演奏会集客」などの告知と併せてご利用いただけます。ご検討ください!

すでに過去となった新着情報

弊社制作のCD・ビデオを審査用にお使いください。 「日本管楽合奏コンテスト」「日本学校合奏コンクール」などへの審査用音源、審査用映像の制作にも、一般市販製品制作で培った全てのノウハウを投入し、上質なクオリティで制作します。制作費のご案内はこちらLinkIconから。

ちょっと頼れる制作屋のオヤジになりたい。2020年2月頃から徐々に目立ってきたコロナ禍における演奏会のキャンセル。せっかくそのために準備してきた演奏会が無くなってしまうのは、私どもも本当に心が痛みます。 弊社として何かお手伝い出来ないかとずっと考えてまいりましたが、結局は何も浮かばず。。。出来ることといえば、やはりビデオ収録したり、CD録音すること… 無観客だったり、ホールではなく学校の体育館であったり、いつもと違う状況の中でもどうにか演奏会を成功させようとする団体様も出て参りました。本当に大変な中でのご決断、頭が下がります。 私たちに出来ることは、そういった、特に小中高大学生の楽団の皆さんのバックアップ、きっちりとこの時期の記録を残す、それしか無さそうです。
【私たちにできること】 ビデオ撮影。録音。映像編集。音声編集。写真撮影。ネット配信のお手伝い。チラシ・プログラム・チケットなど印刷物のデザインと印刷。 どうやって撮影したらいいの?録音は?編集はどういう風に??などなど、技術的なご相談だけでもどうぞ。商売抜きでご相談に応じます。こんな時くらい、ちょっと頼れる制作屋のオヤジになりたいな、と思っています。


弊社の際立つ特色をご案内いたします

 

徹底したスコアリーディング

徹底した事前のスコアリーディングにより常に音楽的に的確な映像をとらえます。単なる記録映像ではなく「映像作品」を提供いたします。

 
 
 

超高画質撮影

ブルーレイでも持て余す超高画質フォーマットを用いた4台の業務用カメラで撮影します。通常、客席内に配される3台のカメラは光学25倍ズームレンズを搭載し、広いホールでの撮影でも迫力ある映像作りが可能です。
 
 
 

クラシックに特化した録音システム

現在考えられる最高品位の録音機材を用い、ワンポイント録音とマルチマイク録音を使い分け、作品の質をグンと押し上げます。

 
 
 

こだわりのパッケージデザイン

専属デザイナーを擁するほどこだわる、パッケージデザイン、オープニング・エンドロール映像も作品としての完成度をバックアップします。

 
 
 
■■■ 弊社の際立つ特色、機材リスト、その他をもっと知りたい方は こちらからどうぞ ■■■
 

サンプル映像をぜひご覧下さい

 

特にご試聴いただきたいポイントは下記の5つ

 

メロディライン中心のカメラワーク

「メロディパート」「SOLO奏者」を中心に撮るのはもちろんのこと、各奏者バランスよく、かつ見ていて飽きない構成を心がけています。

 
 
 

フレーズを意識したカメラスイッチング

スイッチングはフレーズに合わせた「最適な前倒し」が大原則で、フレーズ途中でのスイッチングはありえません。

 
 
 

ハイレベルなマルチカム撮影

スイッチングするたびに色味が変わってしまったり、解像感が変わってしまうのは論外です。白トビや黒ツブれも論外です。

 
 
 

「写真」でも通用するフレーミング

「写真」の連続画が「動画」と考え、作品性あるフレーミングについて、スタッフ同士日々討論しています。

 
 
 

余計な演出はしません

カメラマンや編集マンの「思い入れ」「演出」が「余計な思い入れ」「余計な演出」にならないよう、各種映像効果は本当に必要と考える部分だけにとどめます。

 
 
 
■■■ サンプル映像のご試聴ポイントをもっと知りたい方は こちらからどうぞ ■■■

ご協力:デアクライス・ブラスオルケスター様
指揮:佐川 聖二

ジャンル:吹奏楽
撮影データ
4カメ(有人カメラ2台+無人リモートカメラ2台)
2018年1月20日 江戸川区総合文化センター

ご協力:デアクライス・ブラスオルケスター様
指揮:佐川 聖二

ジャンル:吹奏楽
撮影データ
4カメ(有人カメラ2台+無人リモートカメラ2台)
2018年1月20日 江戸川区総合文化センター


レコデザインの収録風景

各種制作費と仕様

 

DVD・ブルーレイ制作には下記2プランをご用意
   同時CD制作もおススメです

  「標準プラン」

【NEW!!】

「発表会プラン」

 左記プラン+同時CD制作
【おすすめシーン】 オーケストラ、吹奏楽団の演奏会など ピアノ、声楽教室の発表会など  
撮影カメラ台数

4カメ

(有人カメラ2台+無人リモートカメラ2台)

2カメ

(有人カメラ1台+無人リモートカメラ1台) 

×
録音

自社機材による最大8チャンネルマルチ

24bit 192kHz録音

自社機材による最大4チャンネルマルチ

16bit 48kHz録音 

左記どちらかの仕様に準ず
スコアリーディング 無  ×
収録仕様

48kHz・16bit

非圧縮リニアPCM

48kHz・16bit

非圧縮リニアPCM

CDフォーマット
オープニング映像 ×
エンディング映像 ×
メニュー画面 ×
使用メディア ブルーレイは片面1層式
DVDは片面2層式を一般的に使用
ブルーレイは片面1層式
DVDは片面2層式を一般的に使用
CD-R
使用ケース 標準ブルーレイケース、およびDVDトールケース 標準ブルーレイケース、およびDVDトールケース  標準Pケース、あるいは2CDケース
ジャケット・ディスク盤面デザイン オリジナルデザイン オリジナルデザイン オリジナルデザイン
ジャケット・ディスク盤面

ジャケット:フルカラーオフセット印刷、あるいは高品位インクジェット


盤面:専用インクジェットフルカラー印刷

ジャケット:フルカラーオフセット印刷、あるいは高品位インクジェット


盤面:専用インクジェットフルカラー印刷

ジャケット:フルカラーオフセット印刷、あるいは高品位インクジェット


盤面:専用インクジェットフルカラー印刷

納期 3~5ヶ月 3週間  ビデオと同時

基本制作費

(マスターデータ制作費)

¥180,000

¥0

(下記複製費に含む)

 ¥20,000追加
複製単価

¥500

(BD/DVD同額)

¥4,000

(BD/DVD同額・最低受注数20組)

¥500

(2枚組まで追加なし)

 
  • 「基本制作費」には「首都圏内の出張収録費」「編集費」「オーサリング費」が含まれます。編集全般は弊社標準仕様とし、画質、音質、カメラのカット割りの校正などは承れません。
  • 首都圏外の収録につきましては別途宿泊費実費、交通費実費、機材車の燃料費実費をご請求させていただきます。なお、収録地、あるいは機材仕込みの都合上、前日入りが必要な場合、1泊分加算となる場合がございます。
 
ブルーレイ・DVD制作の「標準プラン」の総制作費は下記要領で算出できます
 
マスターデータ制作費(¥180,000)
ブルーレイ・DVD複製費(@¥500×ご注文組数)
総合計金額

CD制作には下記2プランをご用意

  「標準プラン」 【NEW!!】
「発表会プラン」
【おすすめシーン】 オーケストラ、吹奏楽団の演奏会など ピアノ、声楽教室の発表会など
録音仕様

自社機材による最大8チャンネルマルチ

24bit 192kHz録音

自社機材による最大4チャンネルマルチ

16bit 48kHz録音

ジャケット・ディスク盤面デザイン オリジナルデザイン オリジナルデザイン
ジャケット・ディスク盤面印刷仕様

ジャケット:フルカラーオフセット印刷、あるいは高品位インクジェット


盤面:専用インクジェットフルカラー印刷

ジャケット:フルカラーオフセット印刷、あるいは高品位インクジェット


盤面:専用インクジェットフルカラー印刷

使用ケース 標準Pケース、あるいは2CDケース 標準Pケース、あるいは2CDケース
納期 1~2ヶ月 3週間以内

基本制作費

(マスターデータ制作費)

¥80,000

¥0

(下記複製費に含む)

複製費単価
(2枚組まで追加料金無し)
¥500

 ¥2,500

(最低受注数20組)

 
  • 「マスターデータ制作費」には「首都圏内の出張録音費」「編集費」「マスタリング費」が含まれます。編集、マスタリングにつきましては弊社標準仕様とし、音質の校正などにつきましては、別途ご相談の上承ります。
  • 首都圏外の収録につきましては別途宿泊費実費、交通費実費、機材車の燃料費実費をご請求させていただきます。なお、収録地、あるいは機材仕込みの都合上、前日入りが必要な場合、1泊分加算となる場合がございます。

CD制作の「標準プラン」の総制作費は下記要領で算出できます
 
マスターデータ制作費(¥80,000)
CD複製費(@¥500×ご注文組数/2枚組まで追加料金無し)
総合計金額

録音審査用プランのご案内
「日本管楽合奏コンテスト」「日本学校合奏コンクール」などへの審査用音源、審査用映像の制作を弊社ならではのクオリティで制作いたします。

 

 

「CD制作」

「センターカメラ映像制作」

使用カメラ

使用しません

業務用フルハイビジョンカメラ

録音仕様

自社機材による最大8チャンネルマルチ

24bit 192kHz録音

自社機材による最大8チャンネルマルチ

24bit 192kHz録音

ジャケット・ディスク盤面デザイン

無し

 無し

使用ケース

標準Pケース

トールケース

スコアリーディング

×

無(センターカメラ俯瞰映像のみ)

納期

約1週間

約1週間 

納品フォーマット

CD-R

.mov .aviなど

マスターディスク制作費

¥40,000

 ¥50,000

追加複製費単価

¥500

 ¥500


 

  • 「マスターディスク制作費」には「首都圏内の出張録音費」「編集費」「マスタリング費」が含まれます。編集、マスタリングにつきましては弊社標準仕様とし、音質の校正などにつきましては、別途ご相談の上承ります。
  • 首都圏外の収録につきましては別途宿泊費実費、交通費実費、機材車の燃料費実費をご請求させていただきます。なお、収録地、あるいは機材仕込みの都合上、前日入りが必要な場合、1泊分加算となる場合がございます。
  • 「録音審査用プラン」は1日・1曲収録、トラックダウン、マスタリング作業を含みます。差し替え編集には応じられません。

《作業進行上のお願い》をご一読お願いいたします

ご発注後の流れやお願い事項をまとめてございます。

作業進行上のお願い

クリック


お問い合わせは「LINE」「お電話」「フォーム」にて

制作費、仕様、その他なんでもお気軽にどうぞ。

linelogo
LINEQR
上記QRコードをクリック、あるいはスキャンして下さい。
弊社LINEアカウントに「お友だち登録」され、お問い合わせいただけます。

 
レコデザイン連絡先